東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌で開催するWebマーケティング(SEO&Google Analytics)セミナーです。生きた知識をしっかりと学ぶことができます。

SEO(Webマーケティング)を学ぶ上でオススメの書籍5選

  • HOME »
  • SEO(Webマーケティング)を学ぶ上でオススメの書籍5選

SEO(Webマーケティング)を学ぶ上でオススメの書籍5選

Web担当者が取り組まなくてはいけないもっとも重要な事柄の一つが、SEO(Webマーケティング)です。SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)を意味しますが、検索エンジン=Googleという1強状態が続いていますので、SEO対策=Google対策であるというのは良く言われているところです。そのGoogleの検索エンジンも、常に改善に向けてアップデートされているので、数年前と今のSEO対策ではかなり異なってきている部分があります。そこで、今後Googleが目指す方向性などの展望や最新状況について理解できるSEO(Webマーケティング)を学ぶ上でオススメの書籍5選を紹介します。

いちばんやさしい SEO 入門教室


著者:ふくだ たみこ(著)/株式会社グリーゼ(著)
出版社:ソーテック社

本書の読者ターゲットは、「そもそもSEOってなに?」と「SEOってなんて読み方をするの?」といった方々なので、内容も非常にわかりやすく親切です。ブログやサイトをゼロからはじめる未経験者や特に専門知識を持っていないのにWeb担当者になってしまったビジネスパーソンなどに最適な超入門書としてオススメの本です。

著者は株式会社グリーゼ取締役で、セールスフォース・ドットコム認定Pardotコンサルタント、全日本SEO協会の認定SEOコンサルタントである福田多美子氏。福田氏は、同社においてコンテンツマーケティングに関する業務を担当(書籍刊行当時)している現場の第一人者なので、「集客できる」サイト設計・コンテンツ作成・運営のコツを幅広く実践的に紹介してくれます。

本書では、「SEOってなに?」といった基礎知識からはじまり、キーワドの設定方法、SEOに最適なWebサイト制作、良質なコンテンツの作り方、良質なリンクの集め方、業務別・目的別のSEO、Webサイトの分析方法までを丁寧に解説されています。また、生徒と講師の会話形式でレッスンが進み、イラストもかわいいので、堅い内容の本は苦手という人や、プライベートの時間に気軽に学びたいといった人にも最良な入門書ですよ!

成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座


著者:鈴木 良治(著)
出版社:技術評論社

Googleがパンダアップデートやペンギンアップデートといったコンテンツの質を重視したバージョンアップをおこなって以降、SEO対策に関する動向は大きく変化しました。それ以前は、単にキーワードを増やしたり、闇雲に被リンクを増やしていくといったSEO対策(ブラックハットSEO)でも、それなりに効果があったのですが、このアップデート以降、小手先のテクニックだけを駆使している低品質なコンテンツばかりのサイトは検索結果上位に表示されにくくなったのです。

Googleの目指す方向は実にシンプルで「良質なコンテンツを提供する高品質なサイトを検索結果上位に表示させる」ことです。本書が提唱している”王道SEO対策”とは、こうした高品質なサイトを構築していくための施策です。

著者は自らも開発や制作を行うことで実践的方法論を考案し、様々な企業や大学、エンジニアなどに提供しているSEO対策の専門家であり、アンドバリュー株式会社代表取締役社長の鈴木良治氏。鈴木氏は、前書「SEO対策のための Webライティング実践講座」が、誰でも実行できる簡単なアプローチによるコンテンツ制作の参考書として高い評価を得ています。そのシリーズ本というべき本書ではWebサイトの作成から運営における実践方法について解説。章構成は

1章:最新状況をふまえた基礎
2章:課題から対策を検索する逆引き
3章:サーバやテーマ選択、サイト設計など土台となる対策
4章:URLやクローラ、スマホ対策など早く正しく伝える方法
5章:高い効果を発揮するための、正しいマークアップ
6章:Google Search Consoleによるサイト運営・管理
7章:サイト存続を脅かす、ペナルティの判定と対応
8章:便利な無料ツール

となっており、SEO対策の初心者はもちろんのこと、サイトの作成環境の選択から設計、スマホ対応、Search Consoleによる運営管理、ペナルティ対策など中上級者にとっても非常に勉強になる内容になっています。コンテンツ制作だけでなく、検索エンジンのしくみや、サイト設計なども知った上でWebマーケティングを学びたいといった人にオススメの本です。

SEO対策のための Webライティング実践講座


著者:鈴木 良治(著)
出版社:技術評論社

SEO対策の専門家の鈴木良治氏が「成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座」を上梓する前に書き上げベストセラーになったのが、SEO対策の中でもWebライティングに関する事項をまとめた本書です。

SEO対策には、被リンクを増やしていく外部対策と、自サイト内でテキストやページタイトルを適正化するなどの内部対策がありますが、この両方で重要になっていくのが良質なコンテンツ作りです。コンテンツの種類には、画像や動画、音楽などさまざなものがありますが、何と言ってもメインとなるのはテキスト。ビジネスパーソンが、企業でWeb担当者を任される場合、エンジニアやデザイナーが中心となって行うようなSEO対策に対する調整よりも、Webマーケティングにおける自社サイトのコンテンツ制作のほうが重要になってくる場合が多いでしょう。特に近年はオウンドメディアなどを中心に、自社サイトに魅力的なコンテンツを増やしていくことでSEO対策を行っていくのが、Webマーケティングの主流となっています。そこで必要不可欠となってくるのが、本書で取り扱われているコンテンツ制作の核となるWebライティングの知識です。本書は、

・ 最新の状況をふまえた基礎知識のおさらい
・ SEO対策の効いたWebコンテンツの作成方法
・ 効果的なキャッチコピーの作成方法
・ アクセス解析によるWebコンテンツの改善方法
・ 目的別Webライティングの注意点
・ 各作業を助ける無料ツールの紹介

といった章構成になっています。SEO対策全般を学びたいという人がより専門的にWebライティングについて知りたいといったケースはもちろんのこと、自社サイトの運営を任されたエンジニアやデザイナー以外のビジネスパーソンにオススメの一冊ですよ。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]


著者:安川 洋(著)/江沢真紀(著)/村山佑介(著)
出版社:インプレス

企業のWeb担当者になったばかりの人や個人でサイトやブログを運営している人などにオススメのSEO対策の入門書。SEOをはじめとしたウェブマーケティング・コンサルティングと、ソフトウェア開発・運営事業に取り組むアユダンテ株式会社代表取締役の安川洋氏、SEO歴13年のベテランで同社SEOコンサルタントの江沢真紀氏と、Web担当者から転身した現場に強いSEOコンサルタントとして、同じく同社で活躍する村山佑介氏が講師陣となって、ユーザーとサイトをマッチングさせるために、どういった対策が必要かをやさしく丁寧に解説してくれています。

イメージで理解できるように図表も多く挿入され、講師陣が本文に対し補足や、より詳細なアドバイスをコメントするスタイルが、非常に読みやすいので勉強が苦になりません。

SEOの目的と考え方を身に付けることにはじまり、Webサイトの目的と訪問者の目的のマッチング、有効な検索キーワードの調査、業種別に最適なサイト構成、適切な内部対策でSEOの効果を高めていくこと、質の高い外部対策でWebサイトの価値を高めていくこと、ソーシャルメディアからの集客、優れたWebサイトを目指す上で必要な技術的な問題の解決方法、SEOの効果に関する分析方法などを伝授。また、業種・ジャンル別のキーワード一覧表、サイト全体のテンプレート一覧管理表、今すぐ使えるSEOのRFPフォーマット、用語集が付録についているのも嬉しいポイントです。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)


著者:木田和廣(著)/できるシリーズ編集部(著)
出版社:インプレス

SEO対策やWebマーケティングで重要な指標ツールとして用いられているのが、Googleアナリティクスです。どのようなSEO関連の書籍でも、Googleアナリティクスについては触れられていますが、Googleアナリティクスを使いこなすのは、やや情報が足りないなと感じることが多いですよね。それは、Googleアナリティクスを解説するにも1冊分の本になるくらい様々な機能が搭載されているからです。SEO対策でGoogleアナリティクスにサイトを登録するところまではできたけど、コンバージョンの設定やGoogle広告の設定方法などは、どうやっていいかわからないという人は少なくないのではないでしょうか。

そんな方たちにオススメするのが本書。参考書として読むだけでなく、Googleアナリティクスの機能について調べることができる逆引きスタイルの辞書としても使えるのが大きな特長です。最初から最後まで読めばGoogleアナリティクスへの理解が深まりますし、辞書的に使って必要な時に必要な項目を読むだけでも役立つので、Web担当者は手元に置いておきたい一冊なのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。インターネットによる情報伝達が主流となっている現代において、SEOに関する知識を有していることは、Web担当者だけでなくビジネスパーソン全員に必要不可欠な知識であるといっても過言ではありません。営業、広報、デザイナー、ライターなど様々な職種の人にとっても、SEO関連の書籍を1冊読んでおくことは、業務を遂行する上で非常に役立つことになると思いますよ!本稿を参考にして、自分に合ったSEOやWebマーケティング関連の書籍を探してみてください!

ご不明点はお問い合わせフォームからご連絡ください。

法人向けプログラミング研修

Java、PHPの社員研修|新人研修

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守

ワードプレスセミナーも、お申し込み受付中!

WordPress1日集中セミナー

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守

ワードプレスセミナー講師紹介

主席インストラクター
早稲田大学大学院 理工学部卒業
SanJose 州立大学、コンピューター工学部卒業
アメリカのシリコンバレーでは、プログラマー・SEとして活躍
講師の詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 2016 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.